3分でスマホアイコンを作る!イラストレーター初心者入門

2014.08.11

過去記事でもイラストレーターの使い方をご紹介しました! 過去記事:「初心者もIllustratorでLINEスタンプを作ってみよぉ!
 
今回はイラスト作りたいけど作り方がわからないイラストレーター初心者向けに、3分もあれば作れちゃうスマホアイコンの作り方をご紹介します!
 
icon01 このイラストの中のスマホアイコンを作っていきましょ!
 
3分メニュー 1.スマホの外枠を描く 2.スマホの画面を描く 3.スマホの反射を描く その1 4.スマホの反射を描く その2 5.スマホのボタンを描く
 

1.スマホの外枠を描く

icon02 1)「長方形ツール」→「角丸長方形ツール」を選択し、任意のサイズで描きます。 2)色の変更は図2をダブルクリックするとカラーピッカーが開きますので、任意に選択してください。  ちなみに使用しているカラーは、#「1a2750」です。
 

2.スマホの画面を描く

icon03 3)「長方形ツール」を選択し、下側に多めの余白をもたせて描きます。 4)色の変更は「1.スマホの外枠を描く」の2番と同様です。  ちなみに使用しているカラーは、#「9bcaca」です。
 

3.スマホの反射を描く その1

icon04 5)1番で作った図形を選択、コピペして、色を白、#「ffffff」に変更します。 6)位置を見本見ながらずらします。  図6の2箇所どちらかを50%にして、半透明にします。
 

4.スマホの反射を描く その2

icon05 7)「ペンツール」→「アンカーポイントの削除ツール」を選択します。 8)図8の計4箇所にあるポイントをクリックし、ポイントを削除していきます。
 

5.スマホのボタンを描く その2

icon06 7)「長方形ツール」→「楕円形ツール」を選択し、シフトきーを押しながら斜め右下にドラッグすると正円形が作れます。 8)作った円の色を白、#「ffffff」にして、任意の場所に配置したら完成です!
 
いかがでしょう? イラストレーターの図形や少しのパス使いでこんだけ簡単にイラストが作れちゃいます!! 慣れたら1分もかからずにできますし、もっと作りこむことだって簡単にできてしまいます。 このやり方を応用すれば、他のデバイスアイコンも作れますので、チャレンジしてみてください。
 
そういえば、LINEスタンプ第二弾のステータスが「審査中」になりました。どうか審査通過しますように! 過去記事「Lineスタンプに挑戦!2回目
Webサイトテンプレート
WEBサイトホームページ制作
Webサイトテンプレート

Contact

About us

ご要望に沿いながら、効果を最大限に引き出すデザインや柔軟な企画アイディアを創造することをモットーに、東京を拠点として活動を広げています。

About us

Contact

WEBサイト制作などのご質問やご依頼は、メールフォームにて承っております。
ご送付いただいてから、7営業日以内に返信いたします。
 
サイトリニューアルやキャラクター制作などをお考えでしたら、ぜひお問合せください。

Contact