簡単!マテリアルデザイン「Materialize」でサイト作ってみた!第一回目

2015.02.04

Googleが推奨するデザインのガイドライン「マテリアルデザイン」!
 
いろいろ思うところはあるものの、 Googleが発表したからには、何かしら出てくるんじゃないかと見張っていたら出ました!! マテリアルデザインを取り入れたフレームワーク「Materialize」を見つけたので、作り方やコンポーネントも紹介します。
 
掘り出しモノスタンプを見つける「DIG Stamp」 LINEスタンプ宣伝ツール「LINEスタンプPRサービス」を始めました!
 
LINEスタンプの宣伝になりますので、ぜひ使ってください!!

 

マテリアルデザインを取り入れたフレームワーク「Materialize」

material URL: http://materializecss.com/
 
見た目も操作もBootstrapと酷似しているので、Bootstrapを触ったことがある方はすぐ使いこなせます!
 
ただし、しょーがないんですがIE用にいろいろ修正が必要になりますので、ご注意ください!
 
デモサイト とりあえず今回は簡単な紹介ページを作りました。 デモサイト URL:http://liruu.com/demo/materialize/
 

早速WEBサイトを作っていきましょ!

ボリュームがありすぎるので数回に分けて紹介していきます! 今回はDLとナビゲーション実装までです!
 
1)プラグインのダウンロード 2)ページをつくります! 3)ナビゲーションをつくります! 3-1)Mobile Collapse Buttonを設置します 3-2)ドロップダウンメニューを設置します 3-3)カラーパレットを確認します 3-4)ナビバーの背景・テキスト色を指定します 1)プラグインのダウンロード まずは以下よりZIPファイルをDLして解凍してください。 Download: ダウンロード
 
同梱なファイルは以下の通りです。 ・jsファイル  materialize.js 、materialize-min.js ・cssファイル  materialize.css 、materialize-min.css ・fontファイル  material-design-icons・・・SVGのアイコンファイル  roboto・・・フォントファイル
 
2)ページをつくります! index.htmlファイルを作り、headに先程のjs・cssファイルを読み込みます。
 
/*---------*/


<link href="css/materialize.css" type="text/css" rel="stylesheet" media="screen,projection"/>

<script src="http://code.jquery.com/jquery-2.1.1.min.js"></script>
<script src="js/materialize.js"></script>


/*---------*/
あとは、自身のカスタマイズ用のCSSとJSを作っておいてください。
 
3)ナビゲーションをつくります!
 
いくつかのパターンがあって、サンプルとソースが用意されています。 「Materialize」のナビゲーション
 
この中から、今回は「Mobile Collapse Button」を使います。 レスポンシブ対応でタブレットサイズになると折りたたまれます!メニューボタンをクリックで左側からニョキっと出てくるタイプです! それとDropDownも実装していきます。
 
3-1)Mobile Collapse Buttonを設置します
 
headerタグ内に以下のソースをコピペします。
 
/*---------*/


<!-- ドロップダウン 子メニュー -->
 <ul id="dropdown1" class="dropdown-content">
        <li><a href="URL">dropdownメニュー01</a></li>
        <li><a href="URL">dropdownメニュー02</a></li>
        <li class="divider"></li> <!-- ライン -->
        <li><a href="URL">dropdownメニュー03</a></li>
 </ul>

<!-- ナビゲーション -->
 <nav>
  <div class="nav-wrapper white">
  <a href="#" class="brand-logo"><img src="img/logo.png" alt="Liruu design" /></a> <!-- ロゴ -->

  <ul id="nav-mobile" class="right side-nav">        
   <li><a class="dropdown-button" href="#!" data-activates="dropdown1">dropdownメニュー<i class="mdi-navigation-arrow-drop-down right"></i></a></li> <!-- ドロップダウン 親メニュー -->
   <li><a href="URL">メニュー01</a></li>
     <li><a href="URL">メニュー02</a></li>
     <li><a href="URL">メニュー03</a></li>
    </ul>
  <a class="button-collapse" href="#" data-activates="nav-mobile"><i class="mdi-navigation-menu"></i></a>
  </div>
 </nav>



/*---------*/

 
ナビゲーション全体は「.nav-wrapper」で囲み、メニューは「#nav-mobile」「.side-nav」を入れれば完了! ロゴ挿入箇所は「.brand-logo」を指定します。
 
ドロップダウンメニューはトリガーとなる部分に「.dropdown-button」とdata-activatesに「dropdown1」を追加します。 子メニューは上記の通りです。
 
3-2)ドロップダウンメニューを設置します
 
使うときはjsファイルに以下を追加してください。
 
/*---------*/


$(".dropdown-button").dropdown();


/*---------*/

 
また、IEでは恐らくズレるので、以下をCSSに追記しておいてください。
 
/*---------*/


nav ul#nav-mobile li:first-child a {overflow: auto;}


/*---------*/

 
3-3)カラーパレットを確認します
 
デフォルトでは、本家サイトと同色のピンク「#ee6e73」が適用されます。 背景色やテキストのカラーは、class指定で簡単に変更できます。
 
っとその前に、Googleマテリアルデザインでも推奨カラーコードがありますので、ご一読ください。
 
mate02
 
「Materialize」にもカラーが用意されています。 mate03
 
3-4)ナビバーの背景・テキスト色を指定します
 
カラーコードとクラス名を使って「nav-wrapper」と同じ階層に指定します。 たとえばナビバーの背景色を薄い緑「teal lighten-3」にしたい場合、以下のコードのように設置します!
 
/*---------*/


<div class="nav-wrapper teal lighten-3">


/*---------*/

 
またテキストカラーを変更したい場合は、「-text」「text-」を付加します!
 
/*---------*/


<h1 class="teal-text text-lighten-3">Liruu Design</h1>


/*---------*/

 
デモサイト デモサイトdeチェック! デモサイト URL:http://liruu.com/demo/materialize/
 
次回は、コンテンツ本体を作っていきます!
 
/* マテリアルデザイン「Materialize」でサイト作ってみた! */ ●第一回目-「DLからナビゲーション実装まで」第二回目-「グリットレイアウトとパララックスまで」第三回目-「アイコン、ボタン、シャドー設置まで」
 
掘り出しモノスタンプを見つける「DIG Stamp」 LINEスタンプ宣伝ツール「LINEスタンプPRサービス」を始めました!
 
LINEスタンプの宣伝になりますので、ぜひ使ってください!!
Webサイトテンプレート
WEBサイトホームページ制作
Webサイトテンプレート

Contact

About us

ご要望に沿いながら、効果を最大限に引き出すデザインや柔軟な企画アイディアを創造することをモットーに、東京を拠点として活動を広げています。

About us

Contact

WEBサイト制作などのご質問やご依頼は、メールフォームにて承っております。
ご送付いただいてから、7営業日以内に返信いたします。
 
サイトリニューアルやキャラクター制作などをお考えでしたら、ぜひお問合せください。

Contact